メニュー

涙の理由・・・ - 聖ヶ丘教育福祉専門学校附属「育和幼稚園」のホームページです。

Languagejpen在園の方

涙の理由・・・

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年09月25日(水)

運動会の練習も佳境に入ってきました。

 

年長のリレーの練習は、毎回子ども達も先生達も、

周りで見ているみんなも白熱しています。

 

順位がつくので、毎回「1位だ!嬉しい!」

目指す順位に届かず「悔しい・・・」と様々な感情を抱いているようです。

 

その悔しさは「どうすれば勝てるのか?」と作戦を考える思考力を刺激し、

「次こそは!!」という意欲を引き出して、

より仲間意識を強くしているように感じます。

 

先日のリレー練習後のことです。

つきリレー1

表情からおわかりでしょうか?

このクラスはこの日4位でした。

泣いている子どももいました。

 

この時は、靴が脱げてしまい取りに戻ることや、バトンミス、転ぶ等の

トラブルが多かったこともありましたが、

誰一人諦めることなく、ゴールまでバトンを繋げました!

 

以下、担任発行クラス便りより抜粋↓

『友達のことを責めるのではなく、一人ひとりが自分事として捉え

「次はこうしよう!!」と互いに意識を高め合う姿や友達の姿を認め合う姿に、成長を感じ感動しました!』

 

つきリレー2

担任も心を打たれての涙です。

 

自分一人のことだけでなく、友達のこと、クラスのことを想う子どもの姿に胸を打たれました。

この後、「クラスのみんなでもう一回練習しよう!」と言った子がいて、

特訓をしていましたよ。

 

子ども達、すごいですね!育っていますね!!

約10分間のリレーの中にはこんなドラマがありました。

結果に一喜一憂し、目標を高く持つことは大切だと思います。

運動会に向けて、どの学年も、どのクラスも、

そして一人ひとりの子どもがその子なりの力を発揮しようとしています。

 

その中で、目標に届くようにどうすれば良いか考えたり、

力を出そうとすること、諦めないこと、仲間と力を合わせようとすること…

過程の中で育まれていることがたくさんあるのだと思います。

 

運動会は当日の結果がすべてではなく、

様々な気持ちや経験をしてきた過程があっての姿ということを含め、

子ども達にたくさんの声援を送って頂けたらと思います。

 

運動会まであと少し!

みんなでがんばるぞ!エイエイオー!