メニュー

梅雨、室内では。 - 聖ヶ丘教育福祉専門学校附属「育和幼稚園」のホームページです。

Languagejpen在園の方

梅雨、室内では。

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年07月17日(水)

毎日どんよりとした空、雨が続きますね。

雨8

幼稚園では室内遊びが盛り上がっています。

雨1

 

「アイス屋さんやっています。ぜひきてください!」「いらっしゃいませ!」と廊下ではお店が開店!

雨2

「バニラください!」「はい!お待ちください」手作りのお金のやりとりが行われています。

年少さんが数字を見よう見まねで書いていましたよ。(自然と数の勉強に!)

雨3

こんな風にお友達と関わり遊ぶことを楽しむようになったのですね。

ごっこ遊びが園内のそこら中で行われています。

クラスや学年問わず、先生も子どもも、みんなが自由に行き来し遊びに加わっています。

 

こちらではバスごっこ。「紫コースのお友達、バスの時間です!」

いつも職員室で放送する姿を見ているのですね。先生のまねっこです!

何かになりきることは、想像力を育み、表現し、イメージの世界に浸ることができます。

雨6

 

「みて!たつのおとしご!」(右)「私はくじら」(左)新聞紙を使って工作をして、見せてくれました。

雨5

身近なものを使って自由自在に作ることを楽しんでいます。

このように、形ある玩具だけではなく変幻自在に変化させて遊ぶ遊びが大好きな子どもたちです。

その子自身の思いやイメージを実現することができる遊びですね。

想像力が豊かに育っていくことでしょう。

 

一学期が終わろうとしている今、振り返ると、

入園進級当初の不安でいっぱいだった子どもたちが、

それぞれの好きな遊びややりたい遊びを見つけて、伸び伸びと遊ぶようになったと感じます。

また、先生や友達と一緒に遊ぶ中で、関係を築き、

幼稚園が安心できる居場所になってきたのではないかと思います。

 

それぞれの子どもがその子らしく、その子のペースで、を大切に・・・

2学期もご家庭の皆さまと、一人ひとりの成長を見守り、支えていきたいと思います。

 

今後も豊かな遊びが展開されること、楽しみにしていたいと思っています。

皆さまにも発信していこうと思うので、引き続きよろしくお願いします。

 

よい夏休みをお過ごしください。